【本ページにはPRが含まれています。】

思い立ったが…沖磯!須崎でロックショア、予約不要、高知市内からアクセス良好

kou Island 釣行記

お世話になっております、ロックショアアングラーのおりこみです。

みなさまはこんな経験、はないでしょうか?

オナガさん
オナガさん

おりこみさん…

終末にお願いしてた現場、延期になっちゃった…

申し訳ない!

おりこみ
おりこみ

いえいえ、仕方がない事ですから。

(じゃあ今週は疲れたし、

のんびり休むか…)

そう思い、スマホのアラームをオフにし「昼まで寝てやろう」と考えていたのに、目覚めると…

まだ薄暗い、早朝。

「せっかくなので釣りに行きたい」と思っても、沖磯へ渡るためには渡船屋さんに事前の予約、前日の出船確認の電話が必須なのです…

でも大丈夫。

おりこみ
おりこみ

よし、須崎へ行こう!

高知県、須崎の沖磯は市内からのアクセス良好、また渡船の予約も必要なく、こんなケースでも利用できるのです。

今回は、私の弾丸ロックショア釣行にともない、

初冬の須崎の状況

渡礁した磯について

釣り座周辺の様子

私の釣果

その他、須崎を楽しむ情報

これらについてをお話しします。

『須崎エリアってどんなトコロ?』もしくは『須崎の沖磯ってどんなカンジ?』とお考えの方はご参考に!

須崎エリアや渡船屋さん、について

須崎エリアが初めての方もいらっしゃるかもしれませんので「須崎」についても簡単にご説明させていただきます。

高知市の南西に位置する須崎市、その南に突出した半島の先端付近、神島や中ノ島、戸島まわり、または須崎湾、野見湾の湾内などの沖磯がエリア。

受付の際に番号札が渡され先着順が優先ですが、他のお客さん、船頭さんと話合いながら希望の磯にあがっていくというシステムです。

須崎エリアの渡船屋さんは1軒、須崎市観光漁業センターさんのみ、受付事務所の場所はコチラ⇓乗船場もすぐ目の前になります。

また須崎の沖磯釣行に挑むのであれば知っておくべき、氷やエサの購入、忘れ物の補充も可能な釣具屋、早朝4:00前後から営業している久保釣具店さん⇓

須崎の沖磯、概況と釣果、使用したタックル、ルアー

須崎の沖磯、概況

  • 12月中旬
  • 中潮 満潮11:00頃
  • 日の出7:00頃
  • 晴れ
  • 水温 20.6℃

他のお客さんの情報では、水温が高くグレは小型が多いので『厳しいかな~』という話でした。

私は今回ルアーフィッシングでの来訪、須崎は上物師or底物師の方が多いですが実はルアーゲームも楽しめます。

時期にもよりますがハマチやモンズマ(スマガツオ)、アカハタやクエなどターゲットは豊富です。

須崎でのルアーゲーム、釣果

自作ハンドメイドルアーのテストも兼ねており、朝イチはトッププラグを投げ続けていたのですが反応ナシ。

「モンズマかハマチぐらいは釣りたいな~」なんて思いながらメタルジグに切り替え、キャストしていると…

Jigs and lizardfish
おりこみ
おりこみ

エソ、こっちみんな

1投1尾でエソ…

写真を撮るのもバカバカしくなり撮影していませんが、30尾は釣れています。

底を取るとエソばかりなのでシンキングペンシルに変更し、中層狙いに切り替えると…

pencil and lizardfish

ちょっと深めに入れすぎると、エソ…

釣りにならないので再度ルアーを変更、方針転換。

磯際にサラシが渦巻いており「ヒラスズキがついているかも?」とシンキングミノーを通してみると…

minnow and lizardfish

「なんでエソ…」

これを釣果と呼んでよいかわかりませんが、この日は終日こんなカンジでした。

須崎の磯で使用したタックル、釣果のあったルアー

タックル類

60g以上のルアーを使用する際はアベットSXJ、30g~40gの軽量ルアーの使用はキャタリナで、とロッドは1本で使うルアーに合わせリールを変更し対応しています。

ヒラマサ狙いや大物狙いではありませんが、100lbのリーダーを使用しているのは100g前後の自作ハンドメイドルアーのテストのためです、リーダーを結び替えるのはメンドクサイのでそのまま使用。

ルアー類

釣果?の項の画像に登場しているメタルジグ、実際にはメタルジグとして販売されている商品ではなく「すてん棒」というオモリです。

山梨県都留市へのふるさと納税の返礼品にラインナップされており、根掛かりしづらい、ことが売りのステンレス製のオモリ。

しかしアシストフックを付ければ…エソ爆釣のメタルジグに早変わり!

画像に映っているシンキングペンシルはDUELのモンスターショット60g、シンキングミノーはヨイチ99 バリスタです。

エソ狙いにも有効な万能ルアー⇓

他にもさまざまなメタルジグやプラグを使用しているのですが、エソしか釣れていませんし画像も残してはおりません。

渡礁した須崎のハエ、マゴギクについて詳しく

テトラの先端がマゴギクというハエになります。

Magogik's scaffolding

この岩の隙間のような場所が釣り座となる、かなり狭い磯です。

また潮位が高いと足元が潮に洗わるので、高波が来そうな時は岩に登って避難するのが無難でしょう。

須崎、マゴギク東向き

east of Magogiku

この方角が一番良さそうに思えたのですが、釣りはできません。

画像の赤〇内にブイが浮いているのが確認できると思います。網が入っているのでキャストができず、釣りができるのは磯際~10m程度の範囲だけ。

須崎、マゴギク北東向き

northeast of Magogiku

水深は20~30mぐらいで海底は砂地、障害物もなく釣りがしやすいのがコチラの方角。

潮も効いており良さそうだったのですが特に反応ナシ、ただし回収の際に磯際からエソが飛び出してくることもあるので、エソンガーの方は磯際、テトラ際を中心に攻めるのが良いでしょう。

須崎、マゴギク西、南西向き

northwest to west of Magogiku

画像でいう正面から右手方面に見えるいくつかの磯(チャランボが立っているのがウマノセ)と私が渡礁したマゴギク、神島の間が船路になっており、頻繁に船が通るのでこの方面で釣りをする際には注意が必要です。

この方面にメタルジグを投げればエソが入れ食いになります、ロックショアエソングをされる方にはおすすめ。

また左手側に見えるテトラ周辺にサラシが巻き、ヒラスズキが着いていそうですが、私はエソしか釣れておりません。

もっと須崎を楽しむために、グルメ、お土産

私のように「早起きしたから須崎に行こう!」といった弾丸釣行は、住んでいる地域によってはできるモノではないと思います。

遠征など遠方からお越しの方であれば『せっかく須崎に釣りにいくなら、ついでに観光しよう』という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にはコチラをおすすめ!

須崎で磯釣り、その後は鍋焼きラーメン

寒の時期の沖磯釣行、吹き荒ぶ沖の強風、全身に被る潮…体の芯まで冷え切ってしまいます。

そんな釣りの後には、須崎の鍋焼きラーメン!

susaki's ramen

体の芯から温まりますよ。

ラーメンを食べ終わったあとにご飯を投入、雑炊にすればさらなる満腹感を得られるでしょう。

しかし私は雑炊を我慢し、ハシゴをする事をおすすめします。

須崎市内には数店舗の鍋焼きラーメンのお店があり、それぞれに個性が異なり、また距離も近いので。

もしどのお店が良いか迷ってしまったら…食べログ、またはホットペッパー、などで確認し自分好みのお店を探してみてください。

須崎釣行のお土産

『釣り、に行っているなら魚というお土産があるじゃないか…』そうお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし今回の私のような釣果になる可能性だってあり得ます、エソ狙いの方には良い釣果かもしれませんが…

私のように外道しか釣れず、寂しいクーラーボックスの方にはコチラ⇓

susaki souvenirs

道の駅「かわうその里・すさき」でお土産を買って帰りましょう。

須崎市観光漁業センターさんの乗船場から車で5~6分、寄り道しやすく、須崎ならではのさまざまなお土産品を取り扱っています。

生鰹たたきを冷蔵クール便にて自宅へ直送してくれるサービス、もあるので遠方からお越しの方にも良いですね。

今回、私が晩酌のアテ、お土産に選んだのはコチラ⇓

吉永鰹節店
¥1,620 (2024/06/07 02:50時点 | Amazon調べ)

予約不要、高知市内からアクセス良好!須崎の沖磯でロックショア、さいごに

今回は須崎の沖磯でのロックショアエソング、についてをお話しさせていただきました。

私が今回渡礁したマゴギクという磯はルアーゲームにはイマイチかもしれません、実は船頭さんも『ルアーやるんだったら他の磯の方がいいよ』とおっしゃっていたので。

弁当船で瀬替わりもできたのですが、私にとっては久しぶりの須崎釣行、また神島というご利益のありそうな名前の島周辺、さらにボート釣りの方がこの周辺でジギングorタイラバ?か何かを頻繁にされており「何か釣れてるのかも?1日粘ってみよう」と考えた挙句、こんな結果となっています。

エソが釣れるという事は底が砂地なので「真鯛やヒラメがでれば…」なんて事も考え色々試してみたのですが、100発100中でエソ…

ロックショアエソンガーの方、カマボコを作りたい方、にはおすすめですよ。狙って釣れば100尾ぐらいは釣れると思います。

いちおう補足として、今回の私は何とも言えない釣果・釣行でしたが、過去に別のハエではハマチやモンズマ、アカハタや小型のクエなども釣り上げた事があり、須崎の磯がエソばかりという訳ではありません。

なにかの参考になれば、と願います。

ロックショア タックル

ロックショア・沖磯釣行で使用する、未曾有の大物に挑むための【タックル】について詳しくお伝えしています。
タックル選びに迷われている方、は参考にしてみてください。

沖磯・ロックショア釣行を快適にする便利グッズ

普段の生活では決して体感する事のない過酷な環境…
それが沖磯・ロックショアです。
そんな厳しい釣りを快適に、そして安心して挑むことができる便利グッズ、をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました