読物、ノウハウ

沖磯

「チャランボ」沖磯釣り師なら知っておくべき用語、知識、使い方

『チャランボ持って行ってね~』と渡礁の際、渡船の船頭さんから声を掛けられ、すぐさま判断できますか?沖磯釣り師であれば間違いなく知っている「チャランボ」どんな物なのか?その使い方、についてをお伝えします。
釣行記

武者泊の磯でロックショア!秋のルアーゲーム…釣果や概況は?

武者泊の沖磯でのルアーフィッシングについて、このエリアの概況、釣果などをお伝えします。愛媛県愛南町の南部、東部に位置する武者泊の磯は上物や底物のみならず、青物、根魚を狙ったルアーゲームも楽しめるのです。
沖磯

ロックショアジギング、プラッキングにはタックルボックスorバッカン?

ロックショア釣行でのタックルの持ち運びに際し「タックルボックスorバッカン??」と考えた事はないでしょうか?私はバッカンの使用をおすすめします。その理由、どんなモノが良いのか、など参考にしてみてください。
沖磯

ロックショアでのルアーローテーション、青物を効率的に誘いだそう!

青物狙いのロックショアゲームにおける「ルアーのローテーション」についてを考えてみます。私の持論であり、好みによるトコロも大きいですが、初心者の方や『沖磯ルアーゲームにこれから挑戦したい』という方は参考になるかもしれません。
沖磯

「釣りに行けない、行かない」オフシーズンの過ごし方、釣人の休日

仕事が忙しく釣りに行けない…暑くて、寒くて、釣りに行かない…そんな釣人の休日、もしくはオフシーズンの過ごし方、についてをお伝えします。そんな時期や休みを楽しく、有意義に過ごすために何をするべきか?いろいろと試してみると良いでしょう。
沖磯

「ロックショア」とは…英語?和製英語?この名称・用語について

今ではごく一般的に言われるようになり、別段の違和感もなく定着している「ロックショア」という言葉・用語についてを考えてみます。十数年前はこんな名称はなく「沖磯ルアーゲーム」なんて言ってたような…
沖磯

青物のシーズン、釣れる時期、を見極めて釣果につなげよう!

青物御三家、ブリ、ヒラマサ、カンパチの釣れる時期・シーズンについてを考えてみます。地域・エリアにより季節は異なりますが、水温に着目すれば適切な時期を見極めることができるでしょう。そしてさらなる釣果に結び付けてください。
沖磯

釣りのあとの筋肉痛がツライ…疲れがとれない…和らげる為の対策や方法

釣りの翌日…『筋肉痛で全身が痛い…』『疲れがとれず仕事に集中できニャイ…』こう思った事はないでしょうか?こんな事にならない為の対策、和らげる方法、それでも筋肉痛になってしまった場合の対処、などをお伝えします。
沖磯

ロックショアのタックル、沖磯に潜む未曾有の大物に勝負を挑め…

ロックショアで使用するタックルをご紹介。これからこの釣りに挑戦してみたい方、現在使用しているタックルに不安を感じている方は参考にしてみてください。またタックルバランスやおすすめのモノについても考えてみます。
沖磯

日振島遠征、2日釣りに便利なビジネスホテル3選、愛媛県宇和島市内

2日釣り、3日釣りと日振での連日釣行、遠征をお考えのあなたに、私のおすすめする宇和島市内のビジネスホテルをご紹介します。あくまでも磯釣りがメインなのでリーズナブル、かつ渡船屋さんまでのアクセス良好、という視点で厳選。
釣行記

日振島の3番ってどんな磯?釣り座や周辺の様子、を画像とともに

愛媛県、日振島の沖磯、3番についてを詳しくご紹介します。それぞれの磯の特徴・狙うべきポイント、などを知っておかなければ良い釣果には恵まれません…大小さまざま、名もなき磯・ハエも含めれば数百は存在するのが日振エリアなのです。
沖磯

沖磯釣りの費用は高い?始める為の初期費用や1回の釣行費を考えてみる

沖磯釣りに「いったいいくらかかるのか?」を考えてみます。釣りを嗜む方であれば1度は考え、憧れるのが沖磯でしょう…しかし『ハードル・敷居が高い…』なんて考える方も多い模様。その原因の一つは「費用」ではないでしょうか?
沖磯

ロックショア・沖磯釣りの便利グッズ5点、楽に快適にする道具類

ロックショア釣行を快適にする道具・アイテム、便利グッズをご紹介。釣りに絶対必要、という訳ではありませんが身に着けておくor持っておくと非常に便利で、過酷な沖磯での釣りを楽に、有意義に過ごせるようになるであろうモノばかりです。
釣行記

中泊でロックショア、赤物・アカハタ狙いの沖磯ジギング、青物じゃないですよ

中泊の沖磯でのルアーフィッシング、赤物・アカハタを狙った磯際ジギングについて、またこのエリアの概況、釣果などをお伝えします。愛媛県愛南町の西部、中泊から出船し渡る沖磯、グレや底物のみならず青物、根魚などのルアーターゲットも豊富です。
釣りブログ

釣りブログで50記事、PVや収益は?初心者ブロガーが気ままに運営した結果

無料ブログすら運用した事がなかった初心者が釣りブログを始め、50記事達成した際のPVや収益、要した期間などについてをお伝えします。『釣りブログを始めてみたい』と思っている方や『ブログを始めたけど伸びない』とお悩みの方、私の結果を見て笑ってください。
釣行記

思い立ったが…沖磯!須崎でロックショア、予約不要、高知市内からアクセス良好

高知県、須崎の沖磯をご紹介します。市内からのアクセスは良好、渡船の予約も必要ないので急に予定が空き、沖磯釣りに行きたくなった場合などには非常に便利。そんな須崎でのロックショア、ルアーフィッシング、釣果や磯の状況についてをお伝えします。
沖磯

釣りの日焼け対策に、汗や海水で流れない沖磯でも使える日焼け止めクリーム

おすすめ、最強の日焼け対策、NULLウォータープルーフ日焼け止めジェルをご紹介します。遮蔽物がなく、海面からの照り返しも激しい沖磯、さらには全身を潮、磯に弾けた海水に濡らしながらの釣りも当たり前、水分に強くこんな状況でも使えるのがコチラなのです。
釣行記

蒋淵の磯でロックショア、小物でも楽しいカンパチ、ヤズのトップゲーム

蒋淵でのルアーフィッシング・トップゲームを楽しみながら、このエリアの概況、釣果などをお伝えします。愛媛県宇和島市の西部、蒋淵半島の先端には「矢ヶ浜」とは別に「蒋淵」と呼ばれるの沖磯・エリアが存在します。上物師や底物師の方が多いですがルアーゲームも良いですよ。
釣行記

御五神島でロックショア、9月の状況とヒデサンという磯、まだまだ夏磯!?

まだまだ夏磯といえる9月の御五神島の概況、渡礁したヒデサンという磯についてご紹介します。愛媛県の宇和海に浮かぶ無人島である御五神島、日振島の南に位置し、寒の時期には上物師や底物師で賑わいます。しかし実はルアー釣りのターゲットも豊富なフィールドでもあるのです。
沖磯

四国のロックショア事情を考える、沖磯のルアーアングラーは少ない?

四国の沖磯といえばグレを狙ったフカセ釣り・上物釣師をイメージしてしまいませんか?ブリやヒラマサ、カンパチなどルアーフィッシングのターゲットも豊富な海域であるはずですが、あまりイメージがわかない…この記事ではそんな四国のロックショア事情について考えてみます。