便利グッズ

ライン・フック

アシストフックの自作を管付フックで簡単に!しかもコスパも良好!

ショアジギングやプラッキングを嗜む方であれば『アシストフックを自作できないだろうか?』と一度は考えるモノでしょう。市販品はそれなりのお値段がします。しかし『なんだか難しそう…』とためらってはいませんか?
沖磯

「チャランボ」沖磯釣り師なら知っておくべき用語、知識、使い方

『チャランボ持って行ってね~』と渡礁の際、渡船の船頭さんから声を掛けられ、すぐさま判断できますか?沖磯釣り師であれば間違いなく知っている「チャランボ」どんな物なのか?その使い方、についてをお伝えします。
その他タックル

防水ソックスで沖磯釣りが快適に!雨や激流にも負けずロックショア

磯に弾けた潮に全身を濡らしながらの釣り…沖磯・ロックショアでは当たり前の状況。そんな時に気になるのが、靴下が濡れたり、ムレたりする不快感…この嫌な状態を打破し、快適に釣りができる防水ソックスについて、をお話しさせていただきます。
沖磯

ロックショア・沖磯釣りの便利グッズ5点、楽に快適にする道具類

ロックショア釣行を快適にする道具・アイテム、便利グッズをご紹介。釣りに絶対必要、という訳ではありませんが身に着けておくor持っておくと非常に便利で、過酷な沖磯での釣りを楽に、有意義に過ごせるようになるであろうモノばかりです。
その他タックル

沖磯釣り、強風で帽子を飛ばされないためにキャップストラップが必須

沖磯でも使える、釣りに便利なキャップストラップをご紹介します。突然の強風に帽子を飛ばされてしまった…こんな経験をした事はないでしょうか?沖磯釣り師は沖の強風下にて釣りに挑みますが、このアイテムを使用しているのでこんな心配事は皆無です。
その他タックル

ロックショアに挑むなら…ケツを守れ!ヒップガード・尻当てのはなし

ロックショア釣行での休憩を快適に、ウエアやお尻を保護するヒップガードについてをお伝えします。磯自体が切り立っていたり、フジツボやカメノテが群生していたり、まともに座れないようなハエは無数にあります。そんな場所で座って休憩、弁当を食べる際にも重宝します。
ライン・フック

沖磯でルアーのフックを手早く簡単に交換できる、オーシャンスナップの便利な使い方

釣り場にてルアーのフックを手早く、簡単に交換できないものか…こう考えた事はないでしょうか?スプリットリングではなく、オーシャンスナップを使用する事でそれを可能とする事ができます。沖磯の不安定な足場、吹き荒ぶ強風、磯に弾ける潮、こんな状況にこそオーシャンスナップ。
沖磯

釣りの日焼け対策に、汗や海水で流れない沖磯でも使える日焼け止めクリーム

おすすめ、最強の日焼け対策、NULLウォータープルーフ日焼け止めジェルをご紹介します。遮蔽物がなく、海面からの照り返しも激しい沖磯、さらには全身を潮、磯に弾けた海水に濡らしながらの釣りも当たり前、水分に強くこんな状況でも使えるのがコチラなのです。
沖磯

沖磯釣り師必携!爪のヒビ、割れを防ぎ保護する100均トップコート

磯に弾けた潮に全身を濡らす事もままある沖磯での釣り、爪がふやけ、ふとしたおりに引っ掛けヒビが入ったり割れてしまった事はありませんか?繊細な作業も多い釣りにおいて爪のケガは致命的ともいえます。それを防ぐ100均ツール・トップコートをご紹介します。
ライン・フック

ルアーフックの研ぎ方、鈎・針先のメンテナンスとフックシャープナー

ルアーフックの研ぎ方、メンテナンス方法、また釣り最中に応急的な対応ができるフックシャープナーについて。「逃した魚は大きかった」そんな言葉で終わらせない為に、茫然と海面を眺め、無力感に打ちひしがれたかつての自分を超えるために、鈎・針先にも目を向けましょう。
その他タックル

沖磯での釣りに竿立て(ロッドホルダー)のススメ、ロッドを保護、手返しも向上

ロックショア・沖磯での釣りにおいて、竿立て(ロッドホルダー)を使用しているでしょうか?ロッドの保護、さらには手返しの向上にも繋がる非常に便利なモノで、私は必須の道具であると考えています。底物師の方の使う竿受けとは少し異なる竿立てについてお話しします。
その他タックル

ロックショア釣行に必要不可欠!釣り用グローブ、夏用/冬用、各シーズンにおすすめの物

沖磯でのショアジギング・プラッキングにおいて怪我の防止、防寒、グリップ力の向上…ハードな釣りに必要不可欠な専用グローブ、どのような性能が求められるのか?使いやすいものは?とお考えのあなたに、夏用、冬用とそれぞれ実際に使用しているおすすめの物もご紹介します。