ロックショア初心者

沖磯

「チャランボ」沖磯釣り師なら知っておくべき用語、知識、使い方

『チャランボ持って行ってね~』と渡礁の際、渡船の船頭さんから声を掛けられ、すぐさま判断できますか?沖磯釣り師であれば間違いなく知っている「チャランボ」どんな物なのか?その使い方、についてをお伝えします。
沖磯

ロックショアでのルアーローテーション、青物を効率的に誘いだそう!

青物狙いのロックショアゲームにおける「ルアーのローテーション」についてを考えてみます。私の持論であり、好みによるトコロも大きいですが、初心者の方や『沖磯ルアーゲームにこれから挑戦したい』という方は参考になるかもしれません。
沖磯

「ロックショア」とは…英語?和製英語?この名称・用語について

今ではごく一般的に言われるようになり、別段の違和感もなく定着している「ロックショア」という言葉・用語についてを考えてみます。十数年前はこんな名称はなく「沖磯ルアーゲーム」なんて言ってたような…
沖磯

青物のシーズン、釣れる時期、を見極めて釣果につなげよう!

青物御三家、ブリ、ヒラマサ、カンパチの釣れる時期・シーズンについてを考えてみます。地域・エリアにより季節は異なりますが、水温に着目すれば適切な時期を見極めることができるでしょう。そしてさらなる釣果に結び付けてください。
沖磯

釣りのあとの筋肉痛がツライ…疲れがとれない…和らげる為の対策や方法

釣りの翌日…『筋肉痛で全身が痛い…』『疲れがとれず仕事に集中できニャイ…』こう思った事はないでしょうか?こんな事にならない為の対策、和らげる方法、それでも筋肉痛になってしまった場合の対処、などをお伝えします。
沖磯

ロックショアのタックル、沖磯に潜む未曾有の大物に勝負を挑め…

ロックショアで使用するタックルをご紹介。これからこの釣りに挑戦してみたい方、現在使用しているタックルに不安を感じている方は参考にしてみてください。またタックルバランスやおすすめのモノについても考えてみます。
その他タックル

ロックショア用ウェアはコレ!磯釣りウェアがダサい…と思うなら

『磯釣りウェアがダサすぎる…』こう考え、沖磯デビューをためらっていませんか?『おしゃれ、かっこいいブランドはないものか…』と考えているのでしょう。そんなあなたにおすすめのブランドやウェア、をご紹介します。
沖磯

沖磯釣りの費用は高い?始める為の初期費用や1回の釣行費を考えてみる

沖磯釣りに「いったいいくらかかるのか?」を考えてみます。釣りを嗜む方であれば1度は考え、憧れるのが沖磯でしょう…しかし『ハードル・敷居が高い…』なんて考える方も多い模様。その原因の一つは「費用」ではないでしょうか?
その他タックル

沖磯釣り、強風で帽子を飛ばされないためにキャップストラップが必須

沖磯でも使える、釣りに便利なキャップストラップをご紹介します。突然の強風に帽子を飛ばされてしまった…こんな経験をした事はないでしょうか?沖磯釣り師は沖の強風下にて釣りに挑みますが、このアイテムを使用しているのでこんな心配事は皆無です。
その他タックル

ロックショアに挑むなら…ケツを守れ!ヒップガード・尻当てのはなし

ロックショア釣行での休憩を快適に、ウエアやお尻を保護するヒップガードについてをお伝えします。磯自体が切り立っていたり、フジツボやカメノテが群生していたり、まともに座れないようなハエは無数にあります。そんな場所で座って休憩、弁当を食べる際にも重宝します。
市販品

ロックショアプラグ3選、初心者の方にこそおすすめの青物釣りのルアー

初心者の方にこそおすすめなロックショアプラグ3本をご紹介します。沖磯、青物釣りで使用する大型プラグは大手メーカーの販売する樹脂ルアーであっても高価な物が多く、容易に手に入れる事は叶いません。挑戦したいと考えている、そして迷っている方にこそおすすめします。
沖磯

四国のロックショア事情を考える、沖磯のルアーアングラーは少ない?

四国の沖磯といえばグレを狙ったフカセ釣り・上物釣師をイメージしてしまいませんか?ブリやヒラマサ、カンパチなどルアーフィッシングのターゲットも豊富な海域であるはずですが、あまりイメージがわかない…この記事ではそんな四国のロックショア事情について考えてみます。
沖磯

ロックショアに必要な装備や荷物、持ち物まとめ!沖磯釣行の準備|悲しきラピード、その瞳に映るのは…歓喜か?絶望か?

ロックショア・渡船を利用して渡る沖磯釣行で、使用する装備や荷物など持ち物1式を、肩慣らしの地磯釣行とともにお伝えしたいと思います。忘れ物をしたからといって取りに帰る、なんて事は叶わない沖磯、しっかり準備しておく事は非常に大切な事です。
沖磯

はじめての沖磯、渡船の乗り方・利用方法や注意点、準備~帰港まで

沖磯での釣り、ロックショアに興味はあるが、ハードルが高い。渡船の利用方法がわからない。そう思いためらっていませんか?この記事では渡船の利用方法や沖磯での釣り、事前の準備や必須の装備類、注意点等、初心者の方に向けご紹介します。