タックル

タックル タックル
リール

レバードラグリールでキャスティングをするなら…ホッケーテープは必須ですよ

『レバードラグリールでのキャスティングが上手くできない…』とお悩みでしょうか?様々な原因があるとは思うのですが、とても重要な要因でありながら、あまり語られる事のない「ホッケーテープ」についてをお伝えします。
ロッド

ヒラスズキも!青物も!両者楽しむ兼用ロッド…Fishman BRISTO MARINO 10.6MH

『せっかく磯に行くのだからヒラスズキも青物も釣りたい!』ロックショアアングラーであれば一度は考えた事があるでしょう…それを可能とするFishman BRISTO MARINO 10.6MHをご紹介します。
その他タックル

リューギのバッカン、ストックバッグ2を沖磯釣りで使用してインプレ

リューギのバッカン、ストックバッグ2をご存知でしょうか?『バス釣り用品』といった扱いですが、私は沖磯でのルアーゲーム・ロックショアにて使用しています。こういう釣りで使ってみてのインプレ、をお伝えします。
その他タックル

シマノの磯靴【インプレ】FS-110V ジオロック ドライシューズってどうなの?

シマノのシューズタイプの磯靴、ジオロック カットラバーピンフェルト ドライシューズ FS-110Vを実際に使用してみてのインプレです。私が以前まで使用していたFS-155Nと比較しながら新しくなった点などもご紹介します。
その他タックル

ロックショアで使えるリュック、沖磯釣りにおすすめの防水バッグ

ロックショア・沖磯釣行にも使える、釣りに便利な防水バッグ・リュックをご紹介します。無縫製のため防水性能に優れ、おしゃれで、しかもお安い…モリトのZAT バックパックタイプ、知っておいて損はありません。
その他タックル

ロックショア用ウェアはコレ!磯釣りウェアがダサい…と思うなら

『磯釣りウェアがダサすぎる…』こう考え、沖磯デビューをためらっていませんか?『おしゃれ、かっこいいブランドはないものか…』と考えているのでしょう。そんなあなたにおすすめのブランドやウェア、をご紹介します。
その他タックル

防水ソックスで沖磯釣りが快適に!雨や激流にも負けずロックショア

磯に弾けた潮に全身を濡らしながらの釣り…沖磯・ロックショアでは当たり前の状況。そんな時に気になるのが、靴下が濡れたり、ムレたりする不快感…この嫌な状態を打破し、快適に釣りができる防水ソックスについて、をお話しさせていただきます。
リール

アベット レバードラグリール、2スピードモデルの使い方、構造について

海外製のレバードラグリールなどに搭載されている「2スピード」この機構を備えたリールの使い方、内部の構造、またこの機能によるメリットなどをご紹介。私の使用しているアベット リールのメンテナンスの画像と共にお伝えします。
その他タックル

沖磯釣り、強風で帽子を飛ばされないためにキャップストラップが必須

沖磯でも使える、釣りに便利なキャップストラップをご紹介します。突然の強風に帽子を飛ばされてしまった…こんな経験をした事はないでしょうか?沖磯釣り師は沖の強風下にて釣りに挑みますが、このアイテムを使用しているのでこんな心配事は皆無です。
その他タックル

ロックショアに挑むなら…ケツを守れ!ヒップガード・尻当てのはなし

ロックショア釣行での休憩を快適に、ウエアやお尻を保護するヒップガードについてをお伝えします。磯自体が切り立っていたり、フジツボやカメノテが群生していたり、まともに座れないようなハエは無数にあります。そんな場所で座って休憩、弁当を食べる際にも重宝します。
リール

レベルワインダー無しのリール、ラインの巻き方・ハンドレベルワインド

レベルワインダーの無いリールでのラインの巻き方・ハンドレベルワインドについてをお伝えします。『どうやってやるの?』『難しい…』とお考えの方はご参考に!またワインドレス機のメリット、なぜレベルワインドが無いリールを使用するのか?についてもお話しします。
その他タックル

ロックショアで使えるロッドケース、ドレス セミハードロッドケース180のインプレ

渡船を利用して渡る沖磯でのロックショア釣行、においてロッドを保護し安心して持ち運ぶため、ロッドケースについて思索するのは当然の事でしょう。ドレス セミハード ロッドケース 180、私が3年間使用、現在も愛用しているモノをご紹介・インプレします。
その他タックル

RBB ロックショアベストⅢ、磯仕様ルアーゲームベストのインプレ

双進 RBB ロックショアベストⅢのインプレ。その名の通りロックショアを想定、ルアーゲームに適したフローティングベスト、沖磯釣行に2年以上使用してみた感想、収納力、良い点や悪い点も含めお伝えします。気になっていた方はチェックしてみてください。
その他タックル

ロックショアで使用するリールケース、渡船でも安心のマストアイテム

渡船を利用した沖磯でのロックショアゲームにおいて、リールを安心・安全に持ち運ぶためのマストアイテム、リールケースをご紹介します。積み重ねられるタックルバッグ、ごったがえす磯釣り師、荒い扱いをされてもリールを傷付けず、大切にしたいのは釣り人であれば当然でしょう。
その他タックル

釣具の断捨離、年に1度は整理すべきメリットだらけの4つの理由、おすすめの方法

釣り人であれば誰もが悩む、釣具の断捨離についてをお話しします。実は様々なメリットを享受できるので、1年に1度は必ず整理整頓、そして断捨離を行う事をおすすめします。そのメリット、4つの理由、またおすすめの方法についてもご紹介します。
ロッド

ロッドのグリップを延長する方法、ロングロッド自作orカスタムするために

バットエンドを延長する方法をお教えします。ロングロッド自作・ロッドビルディングの際、または使用しているロッドのグリップを長くするカスタムを行う場合に、必要な材料や道具類、そして実際に作業を行いながら、その方法についてを詳しくご紹介します。
その他タックル

沖磯での釣りに竿立て(ロッドホルダー)のススメ、ロッドを保護、手返しも向上

ロックショア・沖磯での釣りにおいて、竿立て(ロッドホルダー)を使用しているでしょうか?ロッドの保護、さらには手返しの向上にも繋がる非常に便利なモノで、私は必須の道具であると考えています。底物師の方の使う竿受けとは少し異なる竿立てについてお話しします。
リール

【AVET】リールのカスタム・ゴメクサスのハンドルノブに交換する方法

AVETアベット・リールのハンドルノブ、T型?おいなりさん?なんとも言えないこのノブ…交換したいと思ってはいませんか?私はゴメクサスの安価でありながらデザイン、機能的にも良いモノに換装して使用しています。その方法をお教えします。
その他タックル

ロックショア釣行に必要不可欠!釣り用グローブ、夏用/冬用、各シーズンにおすすめの物

沖磯でのショアジギング・プラッキングにおいて怪我の防止、防寒、グリップ力の向上…ハードな釣りに必要不可欠な専用グローブ、どのような性能が求められるのか?使いやすいものは?とお考えのあなたに、夏用、冬用とそれぞれ実際に使用しているおすすめの物もご紹介します。
ロッド

「ロッドが…折れた…」釣竿を自分で修理!その方法を解説、失敗例もアリ

「ロッドが…折れた…」そんな絶望的な状況…釣りを長く続けていれば1度は経験した事があるのではないでしょうか?メーカー修理か、専門店に依頼するか?いや、自分で修理したい!と考えいる方の為に私の失敗例も含め、ルアーロッドの修理方法を詳しく解説します。